読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンデレラの舞踏会 -Power of Smile- 初日公演 感想

2015年11月28日(土)幕張イベントホールにて開催された「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE
シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」の初日公演に参加してきました。ここでは自分への備忘録も兼ねて思ったことを述べていきたいと思います。

まず今回のライブで全体的に思ったことは、「なんかお祭りっぽいなー!」という事です。今までのアイマスライブの印象といえば、聞こえは悪いですが、ただライブをやるだけ、という様なイメージがありました。しかし、今回のシンデレラの舞踏会はステージセットはもちろん、会場の外の物販会場や、展示場にも様々な催しが施されており、ライブが始まる前も終わったあとも楽しくいられる様なエンターテイメント性に溢れるイベントになっていたと強く感じました。

まず特筆すべきなのはこれ。展示場に鎮座しているシンデレラのお城(通称:課金城)です。
f:id:key1P:20151204001503j:image

お城の内部にはアイドルたちの特大ポップが飾ってあります。しかもこのポップ、なんと時間経過で普段着とステージ衣装が交互にチェンジする仕様になっているのです。
f:id:key1P:20151204001655j:imagef:id:key1P:20151204001718j:image

時計の針が12時を指すと一旦カーテンが閉まり、再びカーテンが上がると衣装が変わっている。いかにもシンデレラチックな演出に思わずニヤリとしてしまいました。展示からこれだけ大掛かりなものを見てしまうと、嫌でもPたちの課金事情に思いを馳せてしまいますね…。
さて、展示はこれだけではありません。他にもコラボしている江戸切子がとても綺麗で目を奪われたり、ステージ衣装の展示があったりと面白いものがたくさん飾ってありました。
f:id:key1P:20151204002102j:imagef:id:key1P:20151204002114j:image

展示場や物販会場をぶらついていると、とある出会いがあったりします。なんと決まった時間にマスコットキャラクター「ぴにゃこら太」が出現するのです!ぴにゃの人気具合は凄まじく、写真を撮るのも一苦労でした。
f:id:key1P:20151204002341j:image
「ぴにゃ〜」

さて、そんな感じで外の催しを楽しんでいるうちに段々と日が落ちてきて、いよいよライブ本番の時間が近づいてきます。お城の明かりがつき始める頃、Pたちは入場していきます。
f:id:key1P:20151204002558j:image
入場口までの通りにはフラワースタンドが展示されていて、どれも愛に溢れた素晴らしい作品でした。個人的にはこのクローバーのフラスタが一番好みでした。
f:id:key1P:20151204002644j:image

そしてついに入場です!この人僕の席はGブロックでした。正直期待はしていなく、モニターをガン見する5時間になるのだろうと思っていたのですが、席を確認するとそこはなんと柵の真横!万が一会場内をアイドルが移動する様な事があれば実質最前というこれまでの中で間違いなく最高の席を当てる事ができていました。f:id:key1P:20151204003001j:image
しかしメインステージは遥か彼方…もはや肉眼で確認する事すら難しい距離でした(笑)
いつもの様にサイリウムを用意し、開演までの間に近くのプロデュンヌさんと名刺交換をしたりして過ごしました。ちなみに今回の僕の名刺のデザインはこんな感じです。
f:id:key1P:20151204003510p:image

さあ、いよいよ開演です!開幕の挨拶はなんと武内Pが会場を歩き回りながら行われます。ここで予感が的中、なんと柵をまたいで僕の真横を武内Pが歩いています!とんでもない神席を引いてしまったとテンションはぶち上がったところでステージセットが激しく光りだし、ついにライブが始まります。
ここからは曲の感想になりますが、特に印象に残ったものについて述べていきたいと思います。

お願い!シンデレラ
シンデレラガールズといえばこの曲!ライブの始まりをしっかりと盛り上げてくれました。曲の開始と同時に観客のテンションもマックス、待ちわびていたかの様に弾けるコールが会場に響きます。豪華なステージセットも相まって、とてつもないシンデレラ感が会場を包みました。
f:id:key1P:20151204004221j:image

We are the friends!
ここで期待通り、トロッコの登場です!馬車をモチーフにしたトロッコにアイドルが3人ずつ乗り、会場を移動し始めます。曲の中盤ほどになると、ついに僕の目の前にアイドルが!こうなるともうコールどころではありません。サイリウムをブンブン振り回し、興奮状態になりながら手が届きそうな距離にいるアイドルの晴れ姿を目に焼き付けました。
f:id:key1P:20151204004959j:image

LET'S GO HAPPY!!
待ちわびていました、この曲を!きらりのセリフが終わると同時に会場内からものすごいコールが鳴り響きます。自分を負けじと全力で声を出しアイドルを応援します。屈指のコール曲であり凸レーション大好きな自分にとって、最高の4分間でした。会場に響き渡るコールでともよ姫のイヤモニが聞こえなくなるというアクシデントもありましたが、それでも歌い切る姿には感銘を受けました。

気持ちいいよね一等賞!
続けて披露されたこの曲の始まりは、なんときらり役の松嵜麗さんとユッキ役の杜野まこさんによる野球寸劇から始まります(笑)松嵜さんの放つボールを杜野さんがかっ飛ばしホームラン!そこでイントロが始まり会場は大盛り上がり!曲のテンポもあり、凄まじい熱気に辺りは包まれていました。PASSIONパッション!HOMERUNホームラン!
f:id:key1P:20151204005351j:image

毒茸伝説
真っ赤に燃えるサイリウムの海とMush up!!!これまでの楽しい雰囲気を打ち切るように、圧倒的歌唱力で歌い上げる松田さんには圧巻の一言でした。さすがにデスボイスでコールを打っている人はいませんでした(笑)

TOKIMEKIエスカレート
これについては一つだけ。やっと現地でトキメキコールできたよ!!!最高!!!

Can't Stop!!
扇子をはためかせ、ステージは突如として80年代バブル世代へと変貌します。センターステージで歌う和氣さんは初参加とは思えない堂々っぷりでした。新曲な上にコールがなかなか難しいので、会場は盛り上がるのかと若干心配していましたが、そんなことがバカらしくなるような大盛り上がりを見せました。
f:id:key1P:20151204010234j:image

ミツボシ☆☆★
言わずと知れた本田未央の代表曲。元から盛り上がる曲ではありましたが、今回のそれは今までのものと比べ物にもなりません。ラスサビ前に未央役の原さんから放たれた「アイドル、辞めなくてよかった!」の叫びを聞いて、会場は最高の歓声をあげることで応えました。間違いなく今までで最高のミツボシ☆☆★だったと確信を持って言えます。

Orange Sapphire
Romantic Now
さて、ここからメドレーに入るのですが、その中でも特筆すべきなのがこの二曲。もともとパッションが好きな自分ではありますが、この二曲に関しては特別です。というのも、なんとトロッコの停止位置が自分の眼の前だったのです。自分の目と鼻の先の距離で歌うアイドルたちの姿は今でも覚えています。特にRomantic Nowの最後で飛び跳ねたともよ姫の姿はこの日一番に輝いて見えました。

GOIN'!!!
1期の最終回で歌われたこの曲は、今やシンデレラガールズを代表する曲になりました。観客を巻き込んで一体感を生み、アイドルとプロデューサーが一つの楽曲を共有する。そんな魔法がこの曲にはあると思います。この先もこのステージ、この奇跡はずっと続くと確信しています。

MAGIC☆
この曲はアニメの最終回で披露された曲で、今回のライブで初披露でした。何と言っても歌詞が最高で、これまでのシンデレラガールズ、そしてこれからのシンデレラガールズを表している、そんなふうに思います。願わくばいつまでもこの魔法を届け続けて欲しいものです。

そしてついに初日公演は幕を閉じました。ここから舞台は2日目へと続いていくのですが、残念ながら今回の僕の魔法はここまででした。後に発表されたセットリストを見る限り、1日目はアニメ1期メインで2日目は2期メインの構成だったようです。行けなかった二日目の分はBlu-rayで確認するしかないですね。

今回のシンデレラの舞踏会に参加した感想は、「とにかく楽しかった!」シンデレラ特有のエンターテイメント性に富んだ、まさに笑顔の力というコンセプトを体現したライブだったと心から思います。このライブに参加したPはますますシンデレラガールズが好きになったこと間違いないでしょう。これからのシンデレラガールズの活躍に期待して、ひたすらに応援し続けようと改めて思ったライブでした。f:id:key1P:20151204012104j:image